当事務所は県道12号前橋高崎線沿い、塚沢小学校の向い側にあります。

 

 当事務所は、あまり聞き慣れない「不動産鑑定士」の専門知識をなるべく一般のお客様に利用していただきたく、ホームページを開設いたしました。
 

 不動産鑑定士を知らない方、知ってはいるがよくわからない方、わかってはいるが近づきがたいと思う方、相談をしたいがどこへ連絡して良いかわからない方、土地や家の購入したいが不安な方等、ぜひ一度ご覧ください。
 

 そしてお気軽にご連絡ください。特に土地や家のご購入を考えている方、不動産の売却を検討中で、不安のある方は、こちらをご覧ください。

 

 不動産のご購入を検討中の方へ   不動産の売却を検討中の方へ

 

 

 当事務所では、高崎市のみならず、前橋市・太田市・伊勢崎市・桐生市・藤岡市・安中市・富岡市・渋川市・沼田市・みどり市等の都市部や主に西部山間地域を中心に群馬県全域をカバーしております。

 

 不動産鑑定士とは?

 

 不動産は既に持っていれば目減りする資産に変化しつつあります。
 バブル時代と違って値上がりする時代はなかなか見込めなく、保有しているだけで税金は取られ、建物があれば古くなるにつれどんどん資産価値が減少していきます。
 こんなときは一度保有している不動産の見直しをお勧めします。

 
 同じ不動産でも入手した手段によって今後どうしたいかは変わっていきます。例えば個人の方で格安で手に入れた不動産でそれほど愛着がなければ価格次第では売っても構わないと思う方もいれば、先祖代々からの受け継いだものであれば売るのはちょっと困るという場合もあると思います。

 

 土地を貸している場合、または貸してほしいという人がいた場合に地代が安くないか、安いなら売ってしまったほうがいいのか、それもと売り手が見つからないようなところなら貸していたほうがいいのだろうかと考え方もあります。特に多数の土地を多く持っている方ですと悩みが多いと思います。

 また会社であれば経理上の問題のみならず、遊休地活用、売却、系列会社間売買など企業経営には必ず不動産が関係します。
 企業者、会社等の法人の場合には多数不動産を所有し鑑定評価書の利用も多いことと思われます。

 

 不動産に関することは私ども不動産鑑定士にお任せ下さい。多数の事例分析により的確な不動産の価値を把握し、アドバイス致します。

 

  各お客様向けのページはこちらからどうぞ。  

個人・一般の方が鑑定評価を必要

とする場合の例を紹介しています。

法人・企業の方が鑑定評価を必要

とする場合の例を 紹介しています。

担保評価、引当金計上等、

大量の案件を確実に処理いたします。 

「不動産鑑定士」以外の

「士業」の方へ。

アクセスカウンター

What's New

2016.6.1

一部内容を変更しました。

 

2015.7.8

事務所の改装が終了し、以前の事務所での営業を再開しました。

 

土地、建物の鑑定評価及び底地、借地権、賃料、マンション等の特殊な案件の鑑定評価・その他特殊な評価として高圧電線下地、鉄道高架下地、区分地上権、無道路地、袋地、過小画地等の評価も行います。

〒370-0069

群馬県高崎市飯塚町1558-3

 TEL:027-395-6654

※長めにかけていただくと
 携帯電話に転送されます

 

お問合わせはこちらから

 

営業時間

 9:00~18:00

あんずもじ
あんずもじ

こちらのサイトのフォントを使わせていただきました。